難しく考えないことが大事です

お金オンリー

会社に長く勤めたからと言って給与が大幅に上がる時代ではなくなったことと、銀行の低金利によりお金を預けても利息が少ないため貯金だけでは十分でない時代になっています。人間も年齢を重ねると体力も低下し長い時間働くことができなくなります。将来何が起きても問題ないようにお金の準備は必要ですが、貯金しているだけでは十分でないです。そこで資産運用をして少しでもお金を増やそうとする人が増えてきています。資産運用は怖いという声や難しくて何をしたらいいかわからないという声をよく聞きますが、決して難しいものではないです。株式投資など値動きの激しいものは上り幅が大きい分、下げ幅が大きいですし心理的不安も大きいです。その部分から資産運用は難しいと考えられていますが、実際には全く難しくないです。国債など預金より金利が良いものに投資することで、得られるリターンが大きいものもあれば、海外の銀行に預けるだけで多くの利息を得ることができます。一気に多くの利益を出そうと考えていると難しいですが、年間で5パーセントでも利益を出すことができればまずは十分です。中には損を出すことが怖いという理由で動き出すことができない人も多いですが、損が出ても長期的に運用することで利益が出しやすくなります。資産運用は一回にかける金額より、損が出ても継続することができるかが成功するポイントです。

インデックス投資がおすすめ

お金

短期的でなく長期的に時間をかけることが資産運用で大事ですが、そこでおすすめの方法がインデックス投資になります。これは投資信託を毎月一定額購入する方法ですが、インデックスファンドは経済指標と連動した動きをするという特徴があります。インデックスファンドですと値上がり幅が少ないという特徴がありますが、その分手数料が割安なのと長い歴史上でインデックス投資を長期的にしている方が利益を出しやすいデータが出ています。株式投資の場合は何千もある銘柄を選んで購入しますが、財務諸表や企業研究やチャート分析など初心者にはハードルが高いです。インデックス投資は決めた投資信託を毎月購入するだけなので初心者でも手軽に始めることができます。長期間資産運用を行っていると損が出ることもありますが、その時も続けることが将来の利益に必要不可欠です。損が出たという理由で辞めてしまう人も多いですが、長く続けるためにも余裕資金の範囲で行うことが唯一のポイントになります。

広告募集中